@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

寝不足のオカーにすまんすまん

 岳は熱を出し、オカーの布団で寝るという。おばあちゃんと、オカー、岳、すずが同じ部屋。ぼくだけ別室。今日は、岳のおしっこで起きることなく起床。


 昨晩は岳が夜中に熱を出し、おしりに座薬を入れたそう。すずはまたグズグズがひどく、オカーはほとんど寝れず。


 今朝は比較的元気になった岳がぼくの布団に毛布を持ってやってきて、しばらく一緒に寝ていたら、暑くなったらしく布団を蹴ってごろごろ。そこへ、オカーがやってきて、注意。


 なんちゅうか、すまんです。


 とにかく普通でも寝れないオカーが、余計寝れないわけだから、申し訳ないんだが、なにがあっても寝れる自分に腹が立つ。すまんすまん。


 あーすまんすまん。ほんまにすまん。何も出来ない自分がすまんすまん。おっぱいでるなら、変わってやりたいぐらいなんじゃがすまんすまん。