@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

黎明期

 昨日のサプリマスターでのミーティングは僕が話しすぎと反省。(サイトウさんコメントありがとうございます。読まれてると思うと、いまさらながらドキドキしますね)でも、サイトウさんの言うことに激しく同意するものあり。提供する側が先走っても、実際、店頭での会話は全くの初心者が9割。それが真。ぼくも、安部さんからそのことを教わった。視点がずれると、全くやっている意味がない。お互いにメリットがない。個人として、常に最新情報を身につけることは必要でも、現場では同じ説明を何度しても、常に情熱的に伝えられることが大事と思う。


昨日のタケシの番組で、タケシ曰く「自分が旬と思った瞬間から2ヶ月後に、世の中のピークが来る。そのときも同じクオリティでやってかなきゃだめ。もちろん、その間に次のステップを用意しないと、完全に遅れる」激しく同意。


神戸からJRにて岳を迎えに。15分遅れる。遅いという顔される。すまんすまん。


妻が帰ってくると同時に風呂に入れる。風呂でアイアンクローを教えるものの、目潰しの反則技で返される。やるなおぬし。神戸のサプリマスターの近くにあったプロレスカフェにチャンピョンベルトが売っていたのを買いに行こうかとふと思う。マスクもいいなとも。


オジョーサンにもらったバジルを収穫して、トマトソースのスパゲティ。ビール1本。岳が眠くなって、机の角で頭を打ち、泣きながら就寝。もう1本飲もうかと思ったが、妻が家事を始めたのでやめる。


片付け後、マスクとベルトの話しをするが、即却下。妻ソファーでうたたね。探偵ナイトスクープには届かず。自分は岳と就寝。寝ながら蹴られる。


《ヌード写真原則とりやめ 「週刊ポスト」誌方針転換》

《「若者自立プラン」強化へ5閣僚申し合わせ》

《NBAレーカーズの監督辞任、ブライアントはFAへ》

《丸山、首位で決勝Rへ 全米オープンゴルフ