@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

各社ブログサービスを比較してみた

 岳のダンスで起床。起きていきなりダンスかよ!


ブログというツールはもっと進化するのではと思いはじめ、主要なサイトを覗いてみる。やはり楽天は自由さがないことを実感。わかりやすい、ショッピングに直結するという点ではダントツだが、削除事件などが続いただけに、窮屈さは歪めない。


やはり、楽天にはグループをと越えて繋がる感覚が欲しい。トップページが作りこめるのが楽天の良いとこでもあるが、逆に商売気が前に出すぎて、入りにくいところでもある。ブログ的要素よりもアフェリエイトを誘発したい仕組みが優先してからか。


 ライブ感を出すにはブログは面白いと思うが、まだまだ使いにくいとおもうことも多いし、一般の人間にアイデアがわかるのかも疑問。その点楽天は入り口としては最高だが、本来のブログとは離れているのも事実。ブログ自体が認知されるのにもうすこし時間はかかるかもしれない。でも、可能性は実感。


 インターネットはライブ感のあるツールとして、利用することがいちばん効果的と思う。なので、モバイルツールとの連携が大事ではないか。ライブドアのサービスにモブログというものがある。これは使えそう。妻でちょっと実験してみることにする。


 入荷した荷物の認可を待つ状態が1週間。なんせ、100枚近い書類を提出してるので、時間がかかるのはしょうがないけれども、もう少しスマートなやり方を模索しなくてはだめかな。


 マジライフ氏のトラックバック論に共感するものあり。でも、インターネットに悲観はしない。距離を置く必要はあるとは思うが。


《北島が100M平で優勝 欧州選手権でライバル下す》

《三菱自の河添元社長ら元役員6人を逮捕》

出生率1.29、厚労省は「年金制度見直し必要ない」》