@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

昨日よりちょっとましの今日なのだ(雨降りそう)

 昨日で山は越えたのですが、まだまだ作業が残ってういます。アメリカからも宿題でてますので、朝からがんばっとります。


 昨日のユニクロの特集を見てた妻がいいました。「働いてる人は楽しいんだろうか?」ユニクロは、そこが一番難しいとこなんかもしれませんね。


 広島にいたぼくは、ユニクロ1号店の開店日に行きました。(新田さんも行ったそうです)当時は、すごいインパクトでした。なんせ、KSWISSのスニーカーが超特価で、あっという間に売り切れ!忘れられない出来事のひとつでした。あの行列を指揮してた人が柳井さんとは、当時思いもしないですね。


 でも、失敗したあの1号店で働いた人は確実に楽しかったんじゃないでしょうか。その後の試行錯誤も含めて、商売の原点みたいな、うねりがあったように思います。


 ビジネスが成功するには、何らかのきっかけが必要になります。とくに物販をするところはヒット商品だと思います。ユニクロならフリース、コクヨのメモ用紙、松下の二股ソケット、ボディサポートショップ安部のスズメバチウォーターみたいな商品です。


 そこで一気に溜めていたアイデアや思いをマーケットに出すことで、成功のサイクルが回りだすそんな気がします。(クエン酸サイクルの最初に糖質が必要な感じでしょうか)


 今の自分を振り返り、まだまだマーケットに問うような、想いや、発想に独自性がないようにおもいます。こんな状態で、偶然にもヒット商品が現れると失敗してまうと感じます。だからこそ、毎日毎日同じことでも大事にしなあかんと感じる今日この頃です。


 仕事にもどります。