@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

退屈すぎて替え歌つくる

そよの春休みは退屈が過ぎて、

学童にあったメモ書きにしてたクリスマス会の歌詞を替え歌にしてる。

ボケてんのか、ツッコんでのか、思いついたまま。

 

フーフーとか、ヤッキーとか、プーとか、もう女子じゃない。

f:id:gadowsky:20170329175927j:image

 

【センターポジション】

【センターポジション】


 大阪選抜にジョシュア、ケイタ、タクヤが行っているので、居残り組は岳がセンターで練習が進む。いままで、ホッケーをやってきてセンターをしたことがない。人よりも、スケートやハンドリングに難があって、遅くなって習熟してきたこともあり常にパワーフォワードでやってきた。


 この数回の練習でセンターに入って、ケイタの大きさがわかってきてる。そして、自分のいままでのポジションを冷静に見るようことができるようになりつつあるかなあ。


 どちらかと言えば、低い位置からのブレイクアウトを担うタイプなので、センターからの、早く、低く、強いパスが要求されるようになってきてる。今期はココがポイントになる。スティックの使い方、脚のチカラをスティックに乗せるイメージなんかが必要になりそう。


 ただ、確実にホッケーが面白くなってきてるのがわかる。組み立てる、スペースを作る、スペースを埋める、そんな視点で話すようになってる。


 今季、最後の西日本にはちょっとだけ味付けのあるところが魅せられんじゃないかと思った昨日の練習。この数週間、ノンちゃん、ユウト先輩が入ってくれて、プレーの合間に声掛けをしてくれていることが、本当に大きいと本人が言ってる。見えてないところを、指摘してもらえることで、数倍も練習の成果があると感じる。パイセンと乗るのが楽しいんだそうだ。


 さあ、オールカイザーズで行きましょう。

 

f:id:gadowsky:20170328120958j:plain

谷口さんの書く記事

 谷口さんの書く記事は、野球人に対する愛が溢れてる。どんなレベルであろうと野球に関わる人たちの想いを丁寧に拾って書いてあるのが、たまらなく好き。そして、野球そのものへの愛がある。
"私は以前、米国で受講した子供のスポーツのコーチ講習でこんなことを強調された。「子供たちがスポーツを嫌いにならず、また、やりたいと思うこと。また、このコーチといっしょにやりたいと思う子供が多いほど、優秀なコーチです」。"

 

news.yahoo.co.jp

日記はじめました

日記はじめました。きっと、そよの書く台本はおもしろいと思うわ。

パーティーのきぶんでいこう。

 

f:id:gadowsky:20170328120315j:plain

 

秘密

家族のみんなが、この後が気になってしょうがないのだが2日ほど机に置いたまま。

f:id:gadowsky:20170328115827j:plain

「ものがたり」

そよの素晴らしい能力は「ものがたり」。(言い訳能力とも言うが)テストの問題のおじいさんとおばあさんが、桃太郎と名付けたあとのストーリーを作ったのが最高。
ももたろうはめんどくさがりやで、いつもめんどくさいめんどくさいといっていました。でもべんきょうは大すきでした。
ある日ももたろうは、じゅくにいきました。
ももたろうは、べんきょうをいっぱいして大人になって、スーパーのてんちょうになりました。
もう、自分にはこのセンスは一つもない。最高。
塾にいってる人うちに誰もいないし、身近にスーパーの店長もいない。想像力ってスゴイわあ。

f:id:gadowsky:20170328120203j:plain